その他

【利回り4%以上】独身男性にオススメ!食費を節約できる株主優待銘柄9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は独身男性にオススメの優待銘柄を9つご紹介します。

  1. 配当+優待利回りが3%を超える
  2. 購入しやすい株価
  3. 優待の使い勝手がいい

2020年2月時点で、この3点を考慮して厳選しています。

今回ご紹介する銘柄すべて、私も保有しています。

優待をうまく活用することで、節約をせずに余裕のある暮らしを実現できます。
参考になれば幸いです。
※優待利回り/配当利回りとは:投資額に対して毎年何%の恩恵がうけられるかという事です。
銀行の金利に似たイメージですね。

では、「独身男性にオススメ優待9選」をみていきましょう。

【出前館 (2484)】

■優待利回り:5.9% / 配当利回り:0%
■3,000円分のTポイント(出前館のみ使用可能) × 年2回

出前館(旧名:夢の街創造委員会)は、出前・宅配サイト「出前館」を運営している会社です。
自宅近くにある飲食店を一度に探せ、そのままネットから注文することができます。

株を長期で持つと、年々ポイントの額が増えていきます。
出前をよく頼む人にうれしい優待です。

優待はTポイントで付与されますが、出前館でしか使えないポイントとなっています。
私はピザやCoCo壱番屋、ガストの宅配で利用しています。

忙しいサラリーマンにはピッタリの優待ですね!

【フルッタフルッタ (2586) 】

■優待利回り24.6% / 配当利回り0%
■アサイーを使った健康ドリンクなどのセット3,000円分 x 年2回

フルッタフルッタは、健康分野で注目されている果物「アサイー」の加工食品などを販売する企業です。

アサイーブームが終わった今ではオワコン企業と化しています。
2015年には当時6,000円つけた株価も大暴落して今では、96%OFFのバーゲンセール状態です。

これは会社存続をかけた危機的状況になる為ですね。
100株保有であれば、25,000円前後で購入できます。
優待品も健康ドリンクとあって、食生活が乱れがちな私にとって、とてもうれしい優待です。

私は300円の時に、個人と法人の2社で購入しています。
絶賛含み損を抱えていますが、最悪倒産しても6万円の損失ですむので大きな痛手ではありません。

「アサイーブームの再来で株価10倍も狙える」可能性を秘めた”宝くじ銘柄”だと思って今後も保有していきます。

【三光マーケティングフーズ (2762) 】

■優待利回りは「使い方次第」 / 配当利回り0%
■選べる優待券(保有株数と保有年数により異なる)x 年2回

三光マーケティングフーズは、首都圏・都市部を中心に「東方見聞録」、「月の雫」、「電撃ホルモン酒場」など居酒屋チェーンなど展開している会社です。

私は福岡に住んでいるので、近くに系列の居酒屋はありません。
その為、「東京チカラめし」特性カレーに交換しています。

レトルト食品は日持ちして、手軽に食べる事ができるので重宝しています。
年々優待アップしていくところもうれしいポイントですね!

私は、500株購入して優待が続く限りホールドしていく予定です。

【ホリイフードサービス (3077) 】

■優待利回り3.2%以上 / 配当利回り1.1%
■おこめ券2,000円相当~(保有株数による)(年1回の優待)

ホリイフードサービスは、ダイニングレストラン「忍家」を柱とした外食事業を展開している会社です。

このお米券は、イオンやドンキ、一部のドラックストアでお米を買わなくても使えます。
金券ショップでも90%以上で売れるので換金性もクオカード並みに高いです。

【すかいらーくHD (3197)】

■優待利回り2.9%~3.4%(保有数に比例してアップ)/ 配当利回り0.9%
■グループ飲食代割引カード3,000円相当~(保有株数による))x 年2回

日本全国にガスト・バーミヤンなどの飲食チェーン店を展開するすかいらーくホールディングス(3197)です。

利用する店舗は日本全国にあちこちにあります。
私が保有している銘柄では、トップくらいで利用頻度の高い銘柄です。

優待目当てに1,000株のフルマックスで保有しています。優待が使えるお店は以下の通りです。

個人的には、低価格のしゃぶしゃぶを楽しめる「しゃぶ葉」が好きですね!

【ヒロセ通商 (7185) 】

■優待利回り5.5% / 配当利回り1.4%
■食品詰め合わせセット10,000円相当~(保有株数による)(年1回の優待)

外国為替証拠金取引(FX)事業をおこなっているヒロセ通商(7185)。
レトルト食品(通称「ヒロセ飯」)が1万円分もらえます。

レトルト食品は家にいくらあっても困りませんよね。
どんな優待がくるか毎年楽しみにしています。

配当利回りも1.4%あるので、7%に近い高利回り優待株ですね。

ちなみに、ヒロセ通称でFX取引をすると、取引額に応じて、さらにヒロセ飯が送られてきます。

【アトム (7412)】

■優待利回り3.9% / 配当利回り0.19%
■グループポイントカード2,000ポイント~(保有株数による)x 年2回

アトムは、現在は外食大手コロワイドの傘下で廻転寿司の「アトムボーイ」「にぎりの徳兵衛」や和食の「えちぜん」、焼肉の「カルビ大将」「がんこ炎」イタリアンや居酒屋、お好み焼きなど、13種類以上ものチェーンを展開しています。

アトムの株主優待は、一部対象外の店舗がありますがコロワイドグループ店舗で利用できるご優待ポイントです。
使い勝手のいいポイントで、ヤフオクでも人気ですので、現金化も可能です。

「牛角」では優待は使えませんので覚えておきましょう。

【カッパ・クリエイト (7421)】

■優待利回り4% / 配当利回り0.5%
■株主優待ポイントカード3,000ポイント~(保有株数による)x 年2回

カッパ・クリエイトは、回転寿司店「かっぱ寿司」をチェーン展開する会社です。
株主優待は、年間6,000ポイント~がもらえます。

この優待もアトム(7412)と同じようにコロワイドグループで使う事ができます。
アトムは1,000株保有まで利回りは変わりませんが、カッパクリエイトの利回りは1,000株になると1%をきってきます。

100株保有がベストですね。

【ワタミ (7522)】

■優待利回り4.7%/配当利回り0.5%
■グループ優待券3,000円分~(保有株数による)x 年2回

ワタミは、 居酒屋チェーン大手「和民」をはじめ、農業・環境・教育などの事業にも展開している会社です。

株主優待は、 ワタミグループの外食全店舗で使える優待券が年間で6,000円分もらえます。
居酒屋好きのサラリーマンにとってはうれしい優待ですね。

私はここの優待を和民の宅食につかっています。
毎日作りたてのお弁当が食べられ、お届け&回収が毎日あるので、冷蔵庫もスッキリとするのでいいですね。

【お金を使って、節約する】

今回は、実際に私が保有している銘柄の中で、独身男性に絞ったオススメ銘柄を紹介しました。

吉野家やマクドナルドなども候補にはあがりましたが、現在の株価が割高だと個人的には思ってやめました。

株を保有し続ける事で、優待を毎年受け取る事ができます。

株主優待銘柄を保有すればするほど、たまにくる優待に「ちょっとした幸せ」を感じるようになります。
贅沢をしながら生活コストを下げる事ができるのも魅力的です。

もし、銀行に眠っている貯金があれば、こういった優待へ投資してみてはいかがでしょうか。

今後も様々なテーマでオススメ優待銘柄をまとめていきますので、楽しみにお待ちくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントはこちらから

コメントを残す

*

CAPTCHA