販売

【知らないと損!】OEM商品におけるペルソナを作り込む方法と重要性を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

商品製造から販売までの過程で、パッケージをどうするか、商品画像をどうするか、頭に描いているイメージで画像を依頼しても思い通りにならないなど、様々な悩みがでてきますよね。

この悩みの7割くらいは、ペルソナの設定が不十分である事が起因していると私は確信しています。

今回はこのペルソナの重要性と、実際にどうやって考えていけばいいのかをお伝えします。

ではどうぞ。

そもそもペルソナとは?

ペルソナとは、ひとりのターゲットに焦点を当てた 人物像のことをいいます。
年齢、性別、性格、容姿、ワークスタイル、生活スタイル、趣味や悩みまで詳細に設定します。

そのペルソナをもとに、商品企画から販売まで行っていきます。

これは、商品開発においてめちゃくちゃ重要なので、是非実践してほしいやり方です。

EC通販では、日本全国の人をターゲットにできます。 誰か一人の為を想って作った商品は、全国にいる同じように悩む人の問題解決に繋がるのです。

私も、商品開発を行う時には必ずこのペルソナを設定し、実践しています。

どうやってペルソナを考えていく?

ペルソナを考える時のポイントは、人物像を作り上げる事です。 質問を考え、それに答えていくように作っていきましょう。

容姿、性格、ライフスタイル、価値観などを頭の中で作り上げていきます。

では、実際に例をみていきましょう。

・年齢 / 性別
×30代
○32歳 / 男

・性格
×明るい性格
○人当たりは良く仕事面では問題ないが、プライベートだと人見知り。好奇心が強く何でもチャレンジしてみたい。ポジティブ思考。面倒くさがり。

・容姿
×普通の顔で地味
○中肉中背だが、最近体重が増えてきて焦っている。面倒くさがりで同じ服を何着もGUで買っているため、いつも同じ服装。地味な服装だがプライドはあるため、最低限の清潔感には気を付けている。

・仕事
×事務員
○商品開発の仕事をしている。

・生活スタイル
×節約家
○自動車は動けばいい、服はGUでいいと変な基準をもっている。お金より時間を大切にし、自炊は一切しない。最近は家事代行サービスを検討している。

・趣味
×投資
○株式投資を7年前からやっていて、毎晩値動きをチェックしている。不動産投資を始め、隙間時間に猛勉強している。

・悩み
×目の疲れ
○仕事でずっとPC作業をしているので、目が疲れる。色々と目薬を試している。蒸気でホットアイマスクを毎日使っている。

×と○を比べてもらうと一目瞭然ですね。 質問を考え、具体的に答えていく事で、どんな人がペルソナかより分かります。

企画から販売までの軸になる

このペルソナの作り込みを行う事で、以下のようなメリットがあります。

商品名やパッケージデザインを決めやすい

商品名を決めるのは悩みますよね。しかし、ペルソナ像があれば大きく変わってきます。

その人物が好きそうな商品名をイメージする事ができるからです。

この判断軸があるのとないのとでは全然違います。

また、ペルソナ像をはっきりさせることで、パッケージデザインやフォントも自然と決まっていきます。

ランディングページが作りやすい

ランディングページを作る際に、どういった画像が必要かどうかもわかってきます。

面倒くさがりな人だから、時短部分を強調しよう、画像に説明を入れても見てくれないので、文字を大きくして分かりやすくしよう、などです。

もちろん、その人物像に響くようなキャッチコピーも考えやすくなります。

キャッチコピーだけを考えてもらうフリーランサーへ依頼する時も、商品特徴とペルソナ像を伝えればOKです。

統一感が自然と出る

ペルソナ像に合わせてすべて進めていくので、パッケージ、ランディングページ、販促物、広告バナーまで、 自然と全体的に統一感が出てきます。

これは、ブランドや商品イメージの定着にも良い影響を及ぼします。

依頼した時にデザイナーと共有できる

デザインを外注先に依頼する際に、デザイナーはペルソナが分からなければ、無難なデザインにしてしまいがちです。

ペルソナをしっかりとデータで共有し、このような人物に刺さるようなデザインにしてほしい。

という依頼に変える事で、デザイナーは本領を発揮できます。

だまされたと思ってやってみて

いかがでしたでしょうか。

ペルソナ像を設定する事で、商品開発がスムーズにいくことは間違いありません。

初めてこのペルソナを考える時には、少し恥ずかしい気持ちになるかもしれません。

しかしいざやってみると、これまでの悩みがウソみたいに、商品開発~販売までサクサク進んでいきます。

これは私自身が実際にやってみた結果で、検証済みです。

何となくの”ターゲット”では意味がありません。

人物の容姿や性格、生活スタイル、悩みまではっきりとイメージできるようにする事が大切です。

一度だまされたと思って、是非やってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントはこちらから

コメントを残す

*

CAPTCHA