Amazon

【やらないと損!】Amazon定期おトク便の設定方法とメリット・デメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、「Amazon定期おトク便 」 を活用していますでしょうか。
この設定をするだけで、大きく売上を伸ばす事ができるかもしれません。

実際に、弊社の商品でも定期便に切り替えてから、30%ほど売上が伸びた商品もあります。

今回は、Amazon定期おトク便のメリット・デメリットと、設定方法を解説します。
ではどうぞ。

どんな商品が向いているのか?

定期便設定に向いている商品は、化粧品や食品、文房具などの”消耗品”です。

毎月商品が届くので、その間になくなるような商品でなければ効果は薄いといえます。
定期的にほしくなる商品かを考えて設定していきましょう。

LTV向上で売り上げアップ

お客様が一度「Amazon定期おトク便」で購入すると、平均4回以上の継続購入が見込まれると言われています。

こうなると当然、LTVは確実に向上します。

定期便はお客様にとっても注文する手間がなくなるので便利ですが、販売者にももちろんメリットがあります。

商品が届く間は、他商品との比較がされにくくなるので、競争の激しいAmazon販売においては、定期注文数があればあるほどアドバンテージになります。

また、定期便だと知らずに購入してしまうお客様も一定数います。
解約漏れの場合でも注文数としてはカウントされるので、こういった要因でも販売件数が増える事につながります。

定期おトク便ページへの露出でアクセスアップも?

基本的にAmazonでは、モール内のSEOで売上が決まりますが、定期設定をすると、Amazon定期おトク便ページから導線ができる可能性があります。

特に、ランキングの高い売れ筋商品は掲載される可能性が高く、弊社でも数商品が掲載されています。

このメリットはすごく大きく、このページから流入があれば、ライバル商品との差別化にもつながります。

3分で設定完了

定期便の設定方法はいたってシンプル。
後ほど、設定については紹介しますが、慣れると3分ほどで終わるので気軽にできます。

私の取り扱う消耗品の商材は、FBA納品が完了したら、無条件で定期便設定をしています。

5%の割引設定は強制的…

定期便を設定する際には、5%の値引きをしなければいけません。

この設定をすると販売ページには、通常の販売価格と5%OFFされた価格が表示されるようになります。

定期便で売れると、当然、割引分の利益は減ります。
しかし、ここで重用な事がLTVです。

継続的に購入してくれる可能性が上がる=LTVが上がる。
という事になります。

商品によっては定期便で注文されても、売上が伸びない商品もあるのも事実です。

「品質が悪い」「期間内に使いきれない」などの商品はすぐにキャンセルをされてしまい、ただの5%OFF販売となるので、利益を圧迫するだけにもなりかねません。

定期便設定が長ければ長いほど、当然、定期注文も増えていきます。
その為設定して1か月でやめるのではなく、3か月以上はテスト期間として考えておきたい所です。

参加資格条件

参加資格のある出品者は、アカウント設定で定期おトク便を有効にすることで、Amazon定期おトク便に参加できます。
参加資格条件としては、販売履歴、出品者パフォーマンス指標、その他の要素があります。
プログラムに参加するには、少なくともFBAのアカウントが次の条件を満たしている必要があります。

・パフォーマンスが良好な状態である
・評価が4.7以上
・FBAでの出品が3か月以上
アカウント設定画面にAmazon定期おトク便を有効にするオプションが表示されない場合は、プログラムの参加資格がありません。
このオプションは、プログラムの参加資格を満たすと自動的にアカウント設定に表示されます。

FBA Amazon定期おトク便 より引用

これらの事をしっかり確認して、設定を始めていきましょう。

Amazon定期おトク便の設定方法

① 検索窓に「定期便」と入力して検索ボタン

 

② 「FBA Amazon 定期おトク便」を押す

 

③「FBA Amazon 定期おトク便 出品者規約」を必ず読みましょう

 

④読み終わったら、戻るボタンで元の画面に戻り、スクロールして「Amazon 定期 おトク便」をクリック

 

⑤「在庫テンプレートをダウンロード」をクリックすると
  Excelがダウンロードされます

 

⑥Excelを開き該当商品の「SKU」を入力し「Action」を選択

 

⑦テキストのタブ区切りを選択後、保存する

 

⑧2回ほど色々聞かれるが、どちらもそのまま進む

 

⑨Amazonの画面に戻り「ファイルを選択」をクリック→先程保存したtxtファイルを開く

 

⑩「在庫のテキストファイル(.txt)をアップロード」をクリック

 

「1問題を確認する」と表示されたら、その表示をクリックするとエラー内容が確認できる

 

⑫反映後の PC 表示確認 (参考画像)

反映まで時間がかかる場合があります。
1時間後に定期便の表示がされているか商品ページをチェックしましょう。
1日経過しても反映されない場合は、Amazonに確認する事をオススメします。

明日やろうは馬鹿野郎

今回紹介したAmazon定期おトク便ですが、食品や化粧品などの消耗品販売においては”やらないと損”する施策の一つです。

定期注文がはいれば、商品のロングセラーにもつながっていきます。

5%の割引は、売れた分だけ発生する広告費と考えれば値下げへのハードルは下がるはずです。

初めての設定でも10分あればできます。
いつかやろうと思わず、”今すぐ”はじめてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントはこちらから

コメントを残す

*

CAPTCHA